上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
まずは。

UTAUの音源になってみたい!!
というなら。

やはり、実際にUTAUを使用したこと(歌わせたこと)があるほうがいいと思います。


なぜなら。
この音源のここがいいところ、悪いところがわかる。
音源の使い手の視点に立って作ることができる。

特に「使い手目線」はかなり重要です。
こんな音源あったらな~とか、これは余計だな~とか…



もし一度も歌わせたことがないのなら、なんでもいいので数曲歌わせて、実際にUTAUでの操作の仕方を覚えてください。
もうすでに使い手である人は次のステップへ。


ということで、これからの手順。
1.好きな音源を見つけて数曲歌わせる(操作を覚えるためなのでベタ打ちでOK)!!
2.ひとつの音源、慣れたらさらにほかの音源でも「原音設定」にチャレンジ!!
3.良いとこ悪いとこ参考にするところが見つけられたら録音!!
といったところでしょうか。
原音設定について詳しくはその4くらいで説明する予定です。



ここで活躍するのが、前回紹介した
「UTAUスターターパック」と「UTAUパーフェクトマスター」に収録の、プロの声優さんの音源
発音の方法、波形、どこでノイズが入ってしまってるか等いろいろ参考になります。
有料ですがMac音家でもOK。
歌わせるにも原音設定にチャレンジするにももってこいです。


ひとつひとつ覗いてみると、プロの人でもリップノイズとか入っちゃうんだな~とかわかります。
HNKとかのBGMなし、静かなところで読み上げてるニュースのアナウンサーさんとかもよ~く聞いてるとわかるかも?
このへんのノイズについてはまた後程。
スポンサーサイト
2014.01.28 Tue l UTAU音源作成 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://capvul.blog.fc2.com/tb.php/30-c0a03325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。