上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
録音前大体はコチラを参考に準備しておきましょう。 ←中の人をプロデュースのサイトがなくなってしまったので見られませんね…すみません;;


…とはいえ、この中でやってるのなんて、アズじゃ3つくらい。
カーテンを閉める、主電源を消す、無理のない姿勢。

前回の記事で書いたマイクスタンドの下にタオルは、PCの振動が気になる人はやったほうが吉かも。



あと水分。
お茶はのどの油をとってしまうからNGらしいですね。炭酸飲料もあまりよくないとか。

ベタベタと、口の中に残らないものを選んでます。
お茶がダメでもミルクティーは大丈夫か…?とか。
とにかく自分が好きなものでノイズとか、支障が出なさそうなものを選べばOK。
リラックスできなければ録音中ストレスがたまるばかりになってしまいますし。



録るときの姿勢ですが…
音楽の先生的にはあまりよくないって言われそうですが、アズは座ってます。
机にノートPC、機材にマイクやら一式が乗ってて。
座った状態で録音→即座にノイズチェック
この流れを素早くやるにはどうしても座ってないと。
というか立ったまま録音するに、マイクスタンドを置く場所がない。
そんなこんなです。


中の人はボイストレーニングしてるわけでもないし
学生時代運動部だったとかで肺活量があるわけでもないし
腹から声を出してるわけでもないし

…あれ?ダメじゃん?


と思われても仕方ないですが、形にはなりますよ←
だってプロじゃないし、プロ目指してるわけじゃないし。

自分がやりやすいように楽して&楽しく作れればいいじゃない?ってことです。



これまた有名な音源になれば話は別でしょうが。
ひっそりとやってる音源の場合はこれで十分なのです。


もちろん、後に大人気になって期待されるようになったらこのスタイルではダメですが;;
スポンサーサイト
2014.01.28 Tue l UTAU音源作成 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://capvul.blog.fc2.com/tb.php/32-d7f0d823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。